グローバルな同僚とSlackを使って仕事をすることについて
朝起きると、ヨーロッパおよびアメリカの同僚からのメッセージで溢れかえっている。ベッドの中で一通り確認して優先度を付ける。ゴミ捨てに行って"最近朝晩は寒くなってきたなー"なんて思う。一旦ベッドに戻って軽く2度寝する。 軽く朝ごはんを食べてから、アメリカの西海岸の人達が夕方の時間帯にキャッキャウフフする。Slackでチャットするし、お客様を交えてZoomでミーティングする時もある。以前はWoWo ...