いくつになっても多分一生つきまとう劣等感
xxxな時はこうすべきだ、とか。なんでxxxしないんだ、とか。 数えればキリがない程、自分の人生は後悔の連続だった。 別にわざと悲観的になろうとしてるわけじゃないし、 その時その時では一生懸命に意思決定をしてきて今日に至る。 そういった意味では別に後悔なんて無いし、あの時ああしてれば、今頃ナナメウエ ...