# いつまで経っても断捨離できないオジサンです。

やましたひでこさんの断捨離本は相当前に買って読みましたし、

もちろん、こんまりさんの本も読みました。

それでも、いつまで経っても断捨離の習慣は身につかないし、自分の仕事机とかいつも雑然としていてなんだかな、、と思う日々ではありますが、一つだけ手に入れた習慣というか戦略があります。

当然、日々使う下着や靴は徐々に傷んでくるわけですが、なかなか"捨てる"タイミングを見極めるのが難しい。 そして、ローテーションからは外れて、なぜかタンスや靴棚の奥の方に居座りがちだったりすると思います。

そんな時に、荷物を強制的に処分しなければいけないシチュエーションを作れば、、などと考えたのです。

どういうことかと言うと、、、

  • 出張に行く時にわざと小さめのバッグをパンパンにしていく  👇
  • 出張先でお土産とかそこでしか手に入らないナイキのTシャツとか買う  👇
  • 出張先のホテルで不要なものを捨てて帰る

というような流れが自分の中で出来上がってきています。

特に海外出張とかって、大体1ヶ月前には行くことが決まるので、どれを断捨離してくるかをあらかじめ念頭において、普段のローテーションを組み立てたりして。

そしたら、去年はそんなに出張の機会がなくなっちゃったりして、捨てられたものってたまに関西方面に一泊で行く出張の時に下着をちょこっとくらい。

2020年は年初にアメリカいって、3月にパリにいって、そこからも国内出張もいくつか決まっていて、戦略的な断捨離計画を立てられそうでなんか嬉しいな、、とか思っているのですが、、

なんだか40歳になっても、そんなことでいちいち頭を悩ますのもみっともないというか、時間が勿体ないというか。

スティーブ・ジョブスみたいにタートルネックでもいいし(あれはイッセイミヤケだったらしいですね)、マーク・ザッカーバーグのTシャツとかもいいけど、いつの日かあんまり流行り廃りに流されない自分オリジナルな何かを見つけられたらイイなとか思ったりする今日この頃です。

で、そのためにはまず身体を、、とか言ってたら、短い人生キリがないですなぁ。。。笑